移住立国あやべ

お店・会社うっトコのええトコShop ・Company

京都ストーブ販売(薪ストーブ専門店)

薪ストーブのあらゆる相談に対応

薪ストーブ専門店の無店舗経営というのは全国的に見ても珍しい形態ですが、敢えてそれを強みに変えて、顧客からの絶大な信頼を勝ち得ているのが「京都ストーブ販売」です。薪ストーブの販売、設置、メンテナンスなど薪ストーブに関するあらゆる相談に対応し、確かな技術とフットワークの軽さで綾部を中心に薪ストーブファンを増やしています。

経営するのは大阪府から於与岐町に移住した山本大輔さん(49)。

経営者の山本大輔さん

大阪時代に仕事で地方を車で回ったことから田園風景や田舎暮らし、古民家に強く引かれるようになったという山本さんは、於与岐町の古民家を手に入れて2007年に移住しました。

新たな勤務先となった福知山市の工務店で「薪ストーブ事業部」を立ち上げ、責任者として数多ある薪ストーブメーカーと密接な関係を築いていきました。この時の経験と知識、人脈が、その後の独立と無店舗経営という形態の土台となったそうです。山本さんは独立してもやっていけると確信し、19年8月に同社を立ち上げました。

それでは山本さんにお話しを伺ってみましょう。

 

無店舗を強みに

「京都ストーブ販売」独自の強みとは何でしょうか?

薪ストーブの仕事は販売・設置するだけで終わるものではありません。当社ではむしろメンテナンスに重きを置いており、メーカーを問わず対応しています。実際のところ、全顧客の中で私が薪ストーブを設置したのは2割程度で、残りは他社で設置した人ばかりです。

薪ストーブの周りには自然と人が集まる。

それでもメンテナンスを請け負うのは、メーカーごとに違いのある薪ストーブを分解・清掃し、隅々まで観察することで勉強になり、以降の販売やメンテナンスに生かしていくことができるからです。無店舗だからこそ特定のメーカーに偏ることなく経営していくことができます。

そうした経験が当社の強みで、これほどあらゆるメーカーのあらゆる機種に精通している人間はいないと思っています。どんな製品のことでも説明でき、設置も修理もできます。だからこそ顧客もリピーターが非常に多く、新しいお客様を紹介してくれることもよくあります。

また、前職で建築の仕事に携わったことで、図面が描けますし、不動産を見る目ができたことも役立っています。薪ストーブのことのみならず、設置する建物全体のことをワンストップでご相談いただけるのも大きな強みだと思います。

 

綾部は〝火のある暮らし〟に良い環境

綾部でこそ味わえる薪ストーブの魅力とは何でしょうか?

綾部は山が近くて薪を調達しやすく、敷地が広い家が多いので、都会にありがちな薪ストーブに対するクレームがとても少ないのが良いところです。住宅の密集した都会では、煙や匂いに対するクレームのみならず、薪割りの音にも神経質にならざるを得ません。

 

煙突の設置工事をする山本さん。

せっかく思い切って薪ストーブを設置しても、都会ではそうした事情で使えなくなってしまうこともありますが、それは想定されるリスクを事前にきちんと説明しなかった販売する側に責任があると思います。その点、綾部は寛容で、薪ストーブライフを楽しむには良い環境です。ぜひ火のある暮らしを楽しんでいただきたいと思います。

薪ストーブの魅力を伝えるときには必ず「暖かいのは当たり前ですが」と前置きして話し始めます。それぐらい薪ストーブの暖かさは格別なのですが、薪ストーブが提供してくれる一番のメリットは絶対的な安心感です。何があっても火があれば暖が取れますし、料理もできて災害にも強い。それから火のあるところには自然と人が集まります。

 

薪の販売も行っている。

これから思い描くビジョンは。
どういう形であれ、ずっと薪ストーブに関わっていきたいと思っています。そうすることによって、出会った人にプラスの影響を与え続けたいですね。間違った情報が多い中で、薪ストーブに関する正しい知識を伝え、楽しみ方を覚えてもらいたいと思っています。

 

無店舗販売

連絡先:090-5168-1079

ホームページ

京都ストーブ販売