移住立国あやべ

お店・会社うっトコのええトコShop ・Company

TAMA(人材派遣)

最も大切なものは「人」

創業して10年余り。綾部市をエリアとする人材派遣業では後発となるが、市内に本社を置く「地元企業」として地域密着型の事業を手掛けて存在感を示している。人材を〝人財〟と捉え、年齢や性別などにかかわらず幅広い人財の就業を支援するとともに、取引先の企業には業務内容に合った〝人財〟を派遣。「人」と「企業」を結び、地域を盛り上げる。

営業課長の大川さん

2009年6月の設立で、11年8月に本社を宮代町から現在の渕垣町に移転。18年1月には全国で総合人材サービスを展開する人材プロオフィス(大阪府枚方市)グループの傘下となり、大きな後ろ盾を得た。現在、人材サービスに従事する社員は5人、派遣する社員は約110人。自社の事業で一番大切なものは「人」という営業課長の大川裕之さんに話を聞いた。

地元の人が地元で働けるように

事業エリアは。
綾部市などの府北部と周辺地域で、在籍する社員も綾部、福知山、舞鶴の3市が中心です。地元の人が地元で働けるように企業とマッチングしています。

取引先は。
工業団地で操業する企業が多く、製造業のイメージが強いですが、最近では病院の受け付けや事業所の事務、スーパーのレジ、福祉施設での介護などと業種の幅は広がっています。

業務で心掛けていることは。
コーディネーターとして企業と働く方の間に入り、長期的な就業につながるようにサポートを行っています。実際、就業して3カ月くらいまでは仕事で悩むことが多い時期です。配属社員に困り事があっても職場の上司や現場の管理者には言いにくく、オブラートに包んで100%は伝えられないことがありますが、弊社は配属社員に代わって要望などを伝えます。
そういった部分で働きやすさがあるのではないでしょうか。悩み事を抱えたまま働くのはつらいです。言いたいことを言える相手がいるということは心強いもので、相談に乗るだけでも「聞いてもらえたのですっきりした」と喜ばれるケースが多々あります。

本社で面談を行う営業主任の藤原利也さん

 

長期的な就業へサポート

自社の特長は。
人と密接であることです。今は経営から退きましたが、創業者は「人との距離を近く」ということを言ってきました。配属社員の派遣先を定期訪問して顔を合わせる機会を多くし、取引先からは「まめに現場に来る」、同業他社からは「営業担当者と配属社員の人間関係が良い」と言われます。
また、人材プロオフィスという大きな会社の看板があり、安心して仕事を任せてもらえる一方、地域に密着した小さな地元企業という顔もあります。細かなフォローをしやすく、取引先や派遣する社員と密接な関係を持てるなどの小規模ならではの利点があり、強みになっています。
派手な宣伝はしていませんが、地元で着々と事業を行い、口コミや紹介で〝人財〟と取引先を確保しています。地域との密度の濃さは、他社に負けないという自負があります。

TAMAの本社

育児と両立できる環境を

新たな取り組みはありますか。
昨年11月から取引先の企業向けに「同一労働同一賃金」や「テレワーク」をテーマにしたウェブセミナーを始めました。〝人財〟紹介だけにとどまらず、企業にとって有益な情報を提供することで他社との差別化を図り、自社の付加価値を高めていこうとしています。

これから実現したいことは。
小さな子どもさんがいる人は、短時間や隔日などの条件で育児と両立しやすいような仕事を探しても見つからないことが多くあります。社内では「そういった方でも、安心して柔軟に働けるような場を自社で持てないか」という声が上がっており、いつか実現したいと思っています。

 
株式会社TAMA
綾部市渕垣町古川21-1
電話 0773-43-0055
ホームページ