移住立国あやべ

定住サポートからのお知らせInformation

【2/15(土)】京都府移住・交流フェアin秋葉原


今年も、京都移住コンシェルジュと京都府内市町による
移住・交流フェアを秋葉原で開催します!

概 要
■ 日 程: 2020年 2月15日 (土)
■ 時 間: 12:30~17:00
■ 場 所: UDXカンファレンス ルームABC
(東京都千代田区外神田4丁目14−1 秋葉原UDX南ウイング6階)
・JR「秋葉原」駅 電気街口より 徒歩3分
・東京メトロ日比谷線「秋葉原」駅 3番出口より 徒歩4分
・東京メトロ銀座線「末広町」駅 1番出口より  徒歩3分
・つくばエクスプレス「秋葉原」駅 A1出口より 徒歩3分
アクセス詳細はこちら →https://udx-akibaspace.jp/conference/
■ 参加費:  無料
■ チラシ: こちら
■ 参加方法: 事前申込制
https://formcreator.jp/answer.php?key=JRqrNmFQdVykDfcWh0%2FzLg%3D%3D
※事前申し込みいただきますと、開催事前メール等をお送りいたします。
※当日飛び入り参加も可能です。

イベント内容
1.移住相談会 (12:30~17:00)

【移住相談コーナー】
地域のこと、住まいのこと、先輩移住者のこと…移住関連のご相談に幅広くお応えします!
■ 出展団体
<府内市町>
(丹 後) 宮津市 / 京丹後市 / 伊根町
(中 丹) 福知山市 / 舞鶴市 / 綾部市
(南 丹) 亀岡市 / 京丹波町
(京都市) 京都市 / 京都市北部山間地域
<京都府>
京都府移住総合案内(京都移住コンシェルジュ)
※地域をまだ決めていない、京都府の中でどこが自分に適しているか知りたい、といった方は
ぜひコンシェルジュ窓口にお越しください。それぞれの方にあった市町村をご紹介します。

【支援機関等コーナー】
一般企業での就職から農業・林業・漁業、地域の取組紹介まで!幅広くご案内します!
■ 出展団体
京都ジョブパークUIJターンコーナー(就職相談)
農林水産業ジョブカフェ(就農相談)
・京都北部プロジェクト紹介ブース(京都府北部の取組紹介)

※各ブースとも、お越しになられた方から先着順となります。混雑している場合は、1組あたり15分〜30分程度にお時間を制限させていただく場合もありますので、あらかじめご了承ください。

2.移住セミナー(①13:30~、②15:00~)

Part1 13:30~14:00
「株式会社 坂ノ途中 ~京都ではたらき・くらす~ 」

小野 邦彦 氏(株式会社 坂ノ途中 代表取締役)
奈良県生まれ。京都大学総合人間学部卒業。学生時代はアンティーク着物にハマったり、休学してアジア圏へと旅行するなど、好きなことに取り組む中で、専攻していた文化人類学の奥深さに気づき、ラスト1年だけちゃんと勉強する。そんな中、自分が本当にしたいことは人と自然環境との関係性を問い直すことなのだと思い至り、農業系で起業することを決める。
2年余りの東京での修行期間を経て、2009年に学生時代を過ごした京都に戻り、株式会社坂ノ途中を設立。

【株式会社 坂ノ途中とは】
…「100年先もつづく、農業を」というメッセージを掲げ、農薬や化学肥料不使用で栽培された農産物の販売を行っている。提携農業者の約9割が新規就農者。少量不安定な生産でも品質が高ければ適正な価格で販売できる仕組みを構築することで、環境負荷の小さい農業を実践する農業者の増加を目指す。その他、東南アジアの山間地域で高品質なコーヒーを栽培することで森林保全と山間地での所得確保の両立を目指す「海ノ向こうコーヒー」を展開。「オーガニックをひらこう!」をテーマに、オンラインプラットフォームfarm0(ファーモ)の開発運営も行う。関東からの移住者を毎年コンスタントに採用している。
<株式会社 坂ノ途中HP>https://www.on-the-slope.com/

Part2 15:00~15:30
「UIターンして始めた地域プロジェクト!」

市瀬 拓哉 氏( andon 代表 / NPO法人 地球デザインスクール 理事 )
東京農業大学地域環境科学部卒業。2009年に丹後に移住。 NPO法人地球デザインスクールにて、環境教育プログラム、キャンプ事業、森林計画・整備に携わる。2014年より地域交流イベント「mixひとびとtango」を開催。 2019年に森林空間デザイン・野外体験事業・自然産品販売を手がける「andon」を創業。自然や地域をおもしろがれる人が増えることが楽しみの一つ。
< andon HP > https://andon.jimdosite.com/
< NPO法人 地球デザインスクール HP> http://e-ds.org/


坂本 真由美 氏(まちを楽しむチーム「KOKIN」デザイン担当)
大阪で長らくデザイナーをしていたが、体調を崩しUターン。リハビリがてら西舞鶴の街を歩き回っている内に、まちを楽しみ・発信するローカルチーム「KOKIN」が運営する日替わり店長のカフェ「FLAT+」に出入りするように。気がついたらKOKINメンバーに加わっており、現在に至る。KOKINのデザイン担当として、地元の魅力を表現している。
< KOKIN HP > https://kokintnb.wixsite.com/kokin

■ 主 催:  京都府
■ 共 催:  京の田舎ぐらし・ふるさとセンター