移住立国あやべ

大島町
うっトコのええトコ

ホンダ自販京都(自動車専門店)

地域密着型の事業を 自動車業界に今、「百年に一度」の変革期が訪れているといわれている。電気自動車への移行とともに、AI(人工知能)を活用した自動運転の実用化が現実感をもって語られ始めてきたことが背景にある。過去の100年…

うっトコのええトコ

富久屋写真工房

確かな技術で写真ライフ応援 写真がデジタル化され、スマートフォンの普及で誰でも気軽にカメラのシャッターを切ることが可能になった今、広小路4丁目の「富久屋写真工房」では、正しい知識と技術で愛好家らの写真ライフをサポートし、…

うっトコのええトコ

大川瓦店

誠意とこだわりで 美しい仕事を 大切な家屋を風雨や直射日光などから守る重要な建材でありながら、普段は見過ごされがちな屋根。住宅着工軒数の減少や後継者不足などから業界全体が厳しい状況の中、「地域に愛される店になりたい」と昨…

うっトコのええトコ

chirp(チャープ、雑貨店)

おもちゃへの思いを形に 「木のおもちゃ」と聞いて子ども向けの玩具を想像する人は少なくないだろう。雑貨と木のおもちゃを扱う店と聞き、訪れたchirp(チャープ、大島町)は良い意味で想像とは少し違う店だった。海外製のおもちゃ…

うっトコのええトコ

神田刃物商会(小売り)

扱う刃物は最高品質 元々、鍛冶屋だった時代を経て「神田刃物商会」になったのが今から65年ほど前。代表者だった平岡嘉作さん(故人)が岡町の綾部高校の近くで刃物商品の卸売り、その隣で親類で鍛冶職人の神田八束さん(同)が刃物の…

うっトコのええトコ

うどん屋 得兵衛(飲食店)

大島町で25年にわたって営業を続ける「うどん屋 得兵衛」。ここは元々「Page1」という人気レストランがあった場所です。Page1を経営していた進藤啓一さん(72)は、店の営業と並行して大手うどん店で修業を積み、1996…

うっトコのええトコ

讃岐うどん 吾平(飲食店)

「50歳が勝負時」と独立、福知山から妻の古里綾部へ 人生には「勝負時」というものがあります。長く勤めていた会社を辞めて一念発起、2005年にうどん店を開き独立した桐村昭夫さん(65)=新町=は、50歳の節目を迎えたのを勝…

暮らし

綾部市内のスーパーマーケット

普段のお買い物に便利なスーパーマーケットは、綾部市街地を中心に数店舗あります。   バザールタウン綾部 アスパ館綾部市綾中町花ノ木30 フレッシュバザール綾部幸通り店綾部市幸通23 寺を商店綾部市西町1丁目 5…