移住立国あやべ

移住者の声Voice

【綾部に移住した経緯】
能勢春香さん(ハトエビス・喫茶トギドキ)

以前住んでいた場所:埼玉県所沢市
現在の住所:綾部市睦合町
綾部市への定住:平成22年

 

現在のお仕事、ハトエビス/喫茶トギドキについてはこちら。

ハトエビス/喫茶トギドキ/ギフトショップノセ

 

ハトエビスの屋号でご主人で陶芸や木工作品の制作を行う能勢春香さんに
綾部市に移住された経緯やその時々の想いを伺いました。

--経歴を教えてください

生まれたのは新潟ですが、幼少期は愛知県大府市で過ごしました。
住宅地ですが、緑に囲まれた地域だったので、妹たちとよく神社などで遊んでいました。

高校卒業後、一旦愛知を出たんですが、また愛知に戻って派遣社員として企業で働いていました。
でも、オフィスワークが自分に合ってない、楽しくないなと思って、学校に行き直すことにしたんです。

その前に、陶芸教室に通ってたこともあり、自分で作ったお皿に自分の作った料理を盛り付けて食べたいという思いがあったので、愛知県立瀬戸窯業高校の専門課程に入学し、2年間びっちりと陶芸について学びました。

卒業制作で作った大皿

 

卒業後、作品製作の傍ら埼玉県にある陶芸教室で陶芸の指導に従事しながら、各地のクラフトフェアなどに出店していたところ、
綾部市在住の貴臣さんと出会いのちに結婚。
2010(平成22)年12月に綾部に移住した。


綾部の人と結婚するまで綾部市については知らなかったのですが、
そんな寒いところに引っ越して大丈夫…?といろんな人に心配されました(笑)

引越した年はとても雪が多い年で、冬は天気が悪く、ずっと薄暗くて、寒さも最初はつらかったですけど、
子どもが生まれてからやっと慣れてきました。

 

現在暮らしている睦合町の小田自治会の良いところを教えてください


なんと言っても人がよい!

地域の人は優しく、一家揃って特に大家さんは仕事が忙しいときに子守をしてくれることもあるんです。
夫婦で製作をしているので、忙しいときは本当にお世話になってます!

上林歌会という句会にも6年ほど前から参加しているのですが、みなさんが詠まれる歌は、田んぼや畑、お花など身近なところを題材にされてるのに、切り取り方がとても素敵でセンスが良いんです。
私もこういうおばあちゃんになりたい!と思っています。

 

寒くて暗いどんよりとした冬の暮らしに一時は綾部を出ることも考えたが、綾部で暮らしていこうと思えたのは何よりもまわりの人の優しさのおかげだと顔をほころばせた。 

 

生活の中に溶け込む美しい能勢さんの陶器


***終了しました***

「天晴れ展」〜おめでたき日々〜

2019/12/3(火)〜12/22(日)
@福知山 まぃまぃ堂
京都府福知山市下新26

今日も明日も自分にアッパレ!
これからもますます楽しくやりたい事やっていきたいねと集まった8人による、それぞれの人生と全ての経験、未来を祝福する展示会です。
皆さんもご自身の祝福にぜひまぃまぃ堂においでください!
今ここにあるミラクルに「ありがとう」、今ここにある未来に「おめでとう」と、一緒にお祝いいたしましょう。

出展作家
******************************************
アキフミキング(流木オブジェ)
加納まゆ香(米粉スィーツ、自然農の加工品)
稲葉信一(陶磁)
稲葉カヨ(福々絵付けの器)
中根なおこ(刺繍)
中根ゆたか(石アーティスト)
能勢貴臣(家具、木工品)
能勢春香(陶磁)