移住立国あやべ

ブログBlog

あやべ市(いち)プレイベントを行いました

\8月から第二日曜はあやべいち

 

8月から第二日曜日に開かれるあやべいちに先駆けて、6月27日(日)にプレイベントを行いました。

はりきって準備中!

会場は京都ペレット町家ヒノコ
京都市役所の西、御池通から寺町通を上がってすぐの好立地!

 

綾部で生まれた野菜、加工食品、陶芸や石鹸などをバラエティー豊かに取り揃え、
綾部のこだわり商品を知って頂くことで綾部のファンになてもらうきっかけになったらいいな…とあやべいちは考えております!

綾部出身の方にも来てほしい!

今回のプレあやべいちの商品を一部ではありますがご紹介します。

今回の出店者のみなさま

コニちゃん農園の無農薬野菜。(左)
京野菜・万願寺とうがらしに赤玉ねぎ、ズッキーニなど旬の瑞々しい野菜。

そのお隣はKOKUの米粉とお米で作られたさまざまな商品。
玄米ポンセンは3種類のフレイバーがありどれにしようか悩まれる方も。

そして、おおつき製菓舗。(右)
今回はしらく焼きという綾部の卵で作られたどら焼きを3種類お持ちしました。

 

ギフトショップのせのすり鉢(右)
ころんとしたフォルムがかわいい。離乳食作りなどにも使えそう!

terra savonの石鹸(左)
こだわりの製法と材料。とてもよい香りが漂ってました。

今しぼり
メディアにも紹介されてるのでご存知の方も多かったです。
火入れしてない生生きき醤油が珍しく、目に留めた方が多かったのが印象的。

竹松うどん店の麺と一緒にお買い求めの方もちらほら。その組み合わせはとても魅力的…!

ご存知の方も多かった竹松うどん店

埼玉から綾部に移住されたほどほど屋エイト
純国産石臼挽き和がらしの練りと粉二種類をご用意。一度食べたら「からし」の概念が変わる驚きの商品です。

志賀郷で農家民泊を営むぼっかって
自然農で育てたトゥルシーティーと無農薬小麦を使用したクッキー。

あとれとわという天日結晶熟成生海塩。
商品は北海道のものですが、パッケージデザインは綾部の方が携わっておられます。

たくさんの方が来場されました

あやべ特産館で販売している商品のご紹介も。
マスクにお酒にマヨネーズと様々なオリジナリティあふれる商品が綾部から生まれています。

綾部といえば!有名な黒谷和紙
普段使い出来る商品がたくさん販売されています。
これからの季節、うちわや風鈴で綾部を感じるのもいいですね。

 

あやべ温泉のお土産に大人気、二王門カレー。
赤・黄・緑、三色のカレーと二王門チャウダー。緑のカレーは抹茶入りだそう…!

綾部には水源の里と呼ばれるエリアが数カ所ありますが、その中の一つ、橋上の里で作られたゆずジャム、ゆずマーマレードなどなど。


plan doo.の相根さんによるピエゾグラフの展示販売も来場者の目を楽しませていました。
イカルの森

春風珈琲さんによる喫茶コーナーも。
ホットコーヒーはこんなにかわいい容器に淹れて頂けました。

あやべ市と同時開催で、綾部市定住サポートによる移住相談窓口も。
飛び込みで来られた方も含み、綾部への移住に向けた相談をされてました。

 

8月から第2日曜日、
ヒノコでお待ちしております!
ご来場いただきました皆様、ありがとうございました!!


あやべいち今後ともよろしくお願いいたします!