移住立国あやべ

移住者の声Voice

【中筋に移住した経緯】
中倉あゆみさん

出身地:大阪府堺市
現在の住所:綾部市上延町
綾部市への定住:平成23年

 

--経歴を教えてください。

 

生まれは関東ですが育ったのは大阪府堺市。
今から思えば、育った場所は今住んでいる上延町によく似た環境!
小さいころは田畑を走り回ってました。

東京の大学に進学し、卒業後はスキンケアメーカーで店長業務に従事。
遊びも仕事も日々忙しく、都会暮らしはとても充実した毎日でした。

 

その後は関東と大阪を行き来する生活。
毎日たくさんのお客さんと接する販売の仕事もとてもやりがいのある仕事だったと話す。

 

そんな中、結婚を考えていた人(今の夫)がご縁があり、綾部で働くことになったんです。
綾部ってどこ…?って感じでした(笑)
はじめは関東と綾部で生活してたのですが二人で園部町(現南丹市)に住むことに。
夫は綾部、私はは京都市内で働いていたので、私は電車通勤、彼は自動車通勤。
長男を妊娠したことがきっかけで、綾部に引っ越すことにしました。

 

--綾部に移住した時のことを教えてください

青野町の賃貸住宅で綾部生活をスタートしました。
最初に思ったのは綾部は暮らしやすいということ。行政サービスも行き届いてる印象でした。
徒歩でスーパーにも保育園にもどこでも行ける生活がとても快適!
自動車の運転にあまり自信がなかっったので、車に乗らずとも生活できる街中の生活はストレスフリーでした。

 

 

その後、ご主人の仕事の関係で1年間京都市内で過ごしたのち、再び綾部へ。

 

もともとは「退職したらゆくゆくは夫の地元に戻るだろうし、ずっと賃貸でいいかな」と思っていたんです。
でも、子供が大きくなるにつれ「この子たちの地元は綾部なんだから綾部に地に足を付けよう」と思い、家を建てることに決めました。

散歩途中に売り土地を見つけ、ハザードマップを見て安全を確かめたのち、家を建てました。。

 

現在webライターとして働く中倉さん。
お気に入りの家で自分らしい働き方ができているとにこやかに語ってくれました。