移住立国あやべ

移住者の声Voice

住まいはどうやって見つけましたか?

綾部市に実際に移住した人に、今の住まいはどうやって見つけたかを聞いてみました。

定住促進課のあやべ定住サポート
購入物件も賃貸物件も両方探すことができました。
(40代 主婦 愛知より移住)

 

綾部駅前にある田中開発という不動産屋さんに紹介してもらいました。
一目ぼれでなんとその日に決めちゃいました!
(30代 自営業 大阪より移住)

 

原田商店さんに何件か紹介してもらい決めました。
(30代 会社員 京都府内より移住)

 

綾部の知人の家の近くで住める家があるか見ていたところ、気にいった家があったので空き家の持ち主に直接に貸してもらえるのか尋ねたところ、快諾してもらえました。
(40代 助産師 大阪より移住)

 

はじめは仕事だけ見つけて住み込みで働きながら住まいを探し、知人の紹介で引っ越しました。
もう1軒家を見つけて集落内でゲストハウスをしたいと話していたところ、オーナーを紹介いただき契約しました。
(40代 自営業 大阪より移住)

 

父が綾部に住んでいたので、初めは家の倉庫を自分たちで改装して、そこに6年間住んでいました。
昨年、同じ上林の中で空き家を購入しました。
(30代 自営業 大阪より移住)

 

地域の方に紹介して頂きました。
(30代 農業 京都府内より移住)
(50代 農業 京都府内より移住)

 

綾部市UIターン者定住支援住宅の存在を知り、定住サポートで紹介して頂きました。
住みながら地域のことを知ることができてよかったです。
(30代 会社員 大阪より移住)

 

市内の喫茶店で写真展をしていたとき、オーナーさんに空き家を紹介してもらいました。
(70代 農業 大阪より移住)

 

知人が経営するぽかぽかのうえんという農家民泊に1ヶ月滞在し、定住促進課、不動産会社(原田商店)など探しました。
(30代 農家民泊準備中 東京より移住)