移住立国あやべ

ブログBlog

生きる力育むプログラム in 綾部 「小さな谷の小さな暮らし」あと1家族募集中!

田舎に通って里山の暮らしを家族で体験しよう!

以前にもお伝えした家族で田舎暮らしの知恵と技を学ぶプログラム「小さな谷の小さな暮らし」。綾部市志賀郷町の移住者3家族と地元有志で作る「志賀郷ゴキゲン化計画」が主催しています。

田んぼの仕事をしたり、のこぎりで木を切ったり、鎌で草を刈ったり、里山ならではの体験を通して、生きる力を育んでいきます。手に道具を持って何でもやってみる機会って意外にないと思いませんか?このプログラムで体験することの一つひとつは、きっととても新鮮に感じられ、自分の新たなポテンシャルを発見することでしょう。その驚きと喜びを親子の共有の体験として、感じたこと、思ったこと、何でも話してもらうことがとても大切だと思います。

年間プログラムは7月スタート。今なら間に合います。

緊急事態宣言が延長されたことにより、プログラムが7月スタートになりました。

定員は5家族です。今ならあと1家族は8月から参加可能!

プログラム

月1回の定例プログラムに加え、随時暮らし仕事へお誘い!

■定例
月1回 土曜日10時開始~日曜日15時解散
全9回(これからの参加家族は8回)通年での参加

■スペシャル
季節や作業の性質上、定例とタイミングが合わない暮らし仕事へ月1回のお誘い

■料金
一家族 年間12万円(8月より8回)
基本的に親子での参加となります(子どものみは不可)。
家族何人でもOK(通常は年間18万円、12回)。
随時プログラム参加費および保険料を含みます。
収穫米30kg(3万円相当)と自作味噌1kgプレゼント予定です!

■宿泊 下記より選べます
・農家民泊(大人4000円、中学生以下無料、定例会のみ)スペシャルプログラムは別途
・公民館素泊まり(大人1000円、中学生以下500円)風呂300円、寝具・朝食持参(簡易調理器等あり)

■食事
土曜日昼食:持参
土曜日夕食:地元住人によるケータリングで会食(大人1500円、中学生以下1000円)要事前予約
日曜日朝食:各宿泊所にて
日曜日昼食:近所のうどん屋、蕎麦屋、弁当屋等(要事前予約)

 

ホームページはこちら

Facebookページはこちら

 

 

 

新しいパンフレットできました!