移住立国あやべ

古民家
移住者の声

【綾部に移住した経緯】
櫛田寒平さん(農家民宿ぽかぽかのうえん)

以前住んでいた場所:東京都 現在の住所:綾部市上八田町 綾部市への定住:平成24年 2012(平成24)年に綾部市へ移住。その後、農業をしながら農家民宿ぽかぽかのうえんを開業し、シンガーソングライターとしても活動する櫛田…

暮らし

薪ストーブと薪づくり

薪ストーブを使いたいけど、薪はどうやって調達するの? そんな声をよく聞きます。薪の消費量は、寒さによりますが、一冬で1〜5トンぐらいにはなります。想像以上の量ですよね。薪は購入する方法と、自分で作る方法の2つがありますよ…

薪ストーブ

冬の寒さの厳しい綾部に移住して、家に薪ストーブを設置する人は少なくありません。薪ストーブの暖かさは他の暖房器具と比べてレベルが違います。エアコンや灯油ストーブが苦手という人でも、きっと薪ストーブの心地よい暖かさの魅力の虜…

古民家の魅力

都会から田舎への移住を考えている人の多くは古民家に住むことを望みます。 広くて価格が手頃だという理由もありますが、もっとも大きな理由は古いがゆえに増す魅力と里山との親和性の高さかもしれません。   古民家の多く…

リノベーション/Hさん宅の場合

2015年に上八田町に移住したHさん。 母屋とガレージ、納屋と農地などをまとめて取得した。 母屋は古民家としては状態が良く、そのままでも居住可能な状態だったが、これから長く住み続けることを考えて、できるだけ快適に暮らせる…

リノベーション/Sさん宅の場合

2018年に綾部市里町に移住したSさん夫婦。 もともと親戚が住んでいた家が空き家になるということで相談があり、Sさんが購入した。 空き家であっても管理はされていたため、ほとんど修繕しなくてもすぐに住めるぐらいに状態は良か…

移住者の声

【綾部に移住した経緯】
幹田秀和さん

NPO法人間伐材研究所を主宰されている幹田秀和さん。 綾部市に移住された経緯や今の想いを伺いました。 --経歴を教えてください 以前は大阪の高槻市に住み、コンサルタントの仕事をしていました。2002年に仕事の関係で綾部へ…

仕事

Iターンして美容室を開業
【美容室マノワ】

以前住んでいた場所:京都府長岡京市 現在の住所:綾部市大畠町 綾部市への定住:平成25年 豊里地区大畠町で美容室マノワを経営する伊藤夏子さん。 一般的な美容院とは雰囲気の違う【古民家美容室】。 移住者をはじめ近隣地域から…

仕事

Iターンして古民家カフェを開業
【カフェ月星】

以前住んでいた場所:長野県諏訪市 現在の住所:綾部市武吉町 綾部市への定住:平成26年 Q1.移住を考え始めたきっかけはなんですか? カフェを始めるのが夢で、 色んな地域で場所を探していましたが、なかなか条件など合う場所…

仕事

Iターンして農家民宿を経営
【ゲストハウスクチュール】

工忠(くちゅう)照幸さんご夫婦 以前住んでいた場所:(ご主人)大阪府吹田市/(奥さん)大阪市 現在の住所:綾部市五泉町(中上林地区) 綾部市への定住:(ご主人)平成25年度から/(奥さん)平成28年度から   …